ブラウザ画面を自動コピー/製品版キャプチャーイット!PROツールバー製品版 キャプチャーイット!PRO ツールバー

ホームページを画面コピー。ボタン1つでスクロールキャプチャ!

キャプチャーイット!PRO ツールバーは、Capture It! PRO バージョン4に付属するブラウザ用の画面コピーツールバーです。

製品版 キャプチャーイット!PRO ツールバー IE

動作環境

OS:Windows 2000/XP/Vista/7/8
ブラウザ:IE 6.0以上

※ Windowsは、米国MicrosoftCorporationの米国及びその他の国における登録商標です。
※ 製品の仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。

体験版ダウンロード

キャプチャーイット!PRO ツールバーと、Capture It! PRO バージョン4のすべての機能を30日間試用できます。

最新版ダウンロード

旧バージョンをお使いの場合には、アップデートをお勧めします。

IE版:バージョン3.2.0.2

  • 6種類の画面コピー機能
  • 選べる出力方法、保存先

    画面コピーした画像は、指定フォルダに保存、またはクリップボードにコピーすることができます。ファイル形式もBMP, JPEG, GIF, PNG, 2BP, RLE, TIFFの中から選択できます。

  • Twitter投稿/Evernoteアップロード機能

    切り取った画像をTwitterへスムーズに投稿、Evernoteへのアップロードもできます。

  • Capture It! PROとの連携

    Capture It! PRO バージョン4との連携で、さまざまな加工が可能です。  Capture It! PRO バージョン4 製品概要

キャプチャーイット!PRO ツールバーの使い方

使い方

仕様比較(無料版/製品版) ツールバーの便利な使い方(Capture It! ブログへ) 体験版ダウンロード
キャプチャリング 表示領域 ブラウザ全体 スクロールキャプチャ 定期キャプチャ スケジュールキャプチャ キャプチャしてつぶやく 設定 保存先を開く 製品版 キャプチャーイット!PRO ツールバー

製品版 キャプチャーイット!PRO ツールバーのみの機能
無料版 キャプチャーイット!ツールバーでも利用できる機能

キャプチャーイット!PROツールバーをご利用中のみなさまへ
Capture It!ツールバーをご利用中のブラウザに、Googleツールバーが組み込まれている場合、Googleツールバーに含まれる「サイドウィキ」が干渉しブラウザ全体以外のキャプチャリングが正常におこなえなくなる現象が確認されました。
暫定的な対処方法として、Capture It!ツールバーを使う時には「サイドウィキ」の通知バーを無効にしてください。
なお、この不具合はバージョン3.1で修正済みです。最新版をダウンロードしてご利用ください。

画面コピーいろいろ

ブラウザのいろいろな領域をワンアクションで取り込めます。

アイコン キャプチャリング キャプチャリング アイコン ブラウザ全体 ブラウザ全体 アイコン 表示領域 表示領域 アイコン スクロールキャプチャ スクロールキャプチャ
イメージ キャプチャリング イメージ ブラウザ全体 イメージ 表示領域 イメージ スクロールキャプチャ
任意矩形(四角形)を切り取ります。
キャプチャするエリアをマウスでドラッグして決定します。
ブラウザウィンドウのフレーム、ツールバーなどを含めてキャプチャします。 ブラウザ内のページの表示された部分のみキャプチャします。 表示領域内に展開されているページをスクロールしながらキャプチャします。
▼ページの途中で止めるには
IE版…ボタンをもう一度クリック
Firefox版…表示領域からマウスを外す
ページトップへ

刻々と変化するページを一定時間ごとにスクロールキャプチャ…定期キャプチャ

定期キャプチャダイアログ
キャプチャーイット!PRO ツールバー

設定した時間ごとにホームページを自動更新してスクロールしながら切り取る『定期キャプチャ』は、 Capture It! PROの[クリップボードの監視]機能と組み合わせて、取り込んだ画像を様々な用途に活用できます。

Capture It! PRO
Capture It! PRO バージョン4
ページトップへ

URLと時間を指定して画面コピー…スケジュールキャプチャ

スケジュールダイアログ

画面コピーしたいページのURLと切り取る時刻をスケジュールダイアログに追加して、『スケジュールキャプチャ』ボタンをONにすると、スケジュールに沿って自動でスクロールキャプチャをして保存します。

Yahoo!やGoogleなどの検索結果ページをスケジュールするには、あらかじめ検索したいキーワードで検索結果ページを表示して、スケジュールキャプチャ一覧の「追加」ボタンをクリックします。あとはキャプチャ開始時刻を指定して「実行」ボタンをクリックすれば設定完了です。

日々の検索順位の変動を画像で保存することができます。

ページトップへ

気になる画像を切り取って即つぶやく…Twitter投稿

切り取った画像をTwitterへスムーズに投稿できます。

【無料版との相違点】
画像保存のフォーマットに追随してアップロードされる画像のフォーマットも変わります。(JPEG、GIF、PNGのみ。その他の形式はJPEGでアップロード。)
通常の出力先をクリップボードのみにすると、キャプチャした画像をファイル保存せずに投稿できます。

※この機能をご利用になるにはTwitteへの登録(無料)が必要です。
※投稿内容はTwitterにログインしてご確認ください。

ページトップへ

選べる出力方法、保存先…設定ダイアログ

設定ダイアログ

ファイル保存、またはクリップボードにコピーを選択できます。

保存ファイル形式

ビットマップ(BMP)/JPEG/GIF/PNG/2BP/RLE/TIFF

また、保存先のフォルダも自由に指定できます。

ページトップへ

保存先を簡単表示

保存先を開くボタンとフォルダ

ボタンクリックで、キャプチャした画像が保存されているフォルダを開きます。

ページトップへ