Q & A/画面コピーが自由自在 キャプチャーイット!プロ製品サポート

もどる

Norton Internet Security (Norton Personal Firewall) 使用時の接続エラーについて

症状
Norton Internet Securityを使用している場合、送信の際に接続エラーになることがある。
原因
Norton Internet Securityのファイアウォールが、プラグインが送信する情報をブロックするように制限しているため。
対処法
差し支えなければ、Norton Internet Securityを「無効」にする。
「有効」のままプラグインを利用する場合は、以下の設定が必要。
エラーメッセージ

Norton Internet Security 2001/2002  Norton Personal Firewall 2001/2002 をご使用の場合

  1. Norton Internet SecurityまたはNorton Personal Firewallを起動します。
  2. [ファイアウォール]を開き、[インターネットアクセス制御]をクリックします。
  3. [追加]ボタンをクリックして、[アプリケーションを選択するとそのインターネットアクセスを設定できます]ウィンドウを表示します。
  4. プラグインがインストールされているフォルダから「CiKtPlugin.exe」を選択します。
    ※インストール先を変更しなかった場合「C:\Program Files\CaptIt」フォルダ内
  5. [開く]ボタンをクリックして、[インターネットアクセス制御]ウィンドウを表示します。
  6. [このアプリケーションによるインターネットのアクセスを許可します]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  7. [アプリケーションカテゴリ]ウィンドウが表示されるので、[Web ブラウザ]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

Norton Internet Security 2003  Norton Personal Firewall 2003 をご使用の場合

  1. Norton Internet SecurityまたはNorton Personal Firewallを起動します。
  2. [ファイアウォール]を開き、右下に表示される[設定]ボタンをクリックします。
  3. [プログラム制御]タブをクリックし、[追加]ボタンをクリックして、[プログラムの選択]ウィンドウを表示します。
  4. プラグインがインストールされているフォルダから「CiKtPlugin.exe」を選択します。
    ※インストール先を変更しなかった場合「C:\Program Files\CaptIt」フォルダ内
  5. [開く]ボタンをクリックして、[プログラム制御]ウィンドウを表示します。
  6. 「どう処理しますか?」の部分で[許可]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  7. [アプリケーションカテゴリの選択]ウィンドウが表示されるので、どのカテゴリとして分類するかを選択し、[OK]ボタンをクリックします。
ページトップへ