無料!ブラウザ画面コピーツール/キャプチャー イット!ツールバー無料!ブラウザ画面コピーツール

気になる画面を切り取って、即 つぶやく!

キャプチャーイット!ツールバー3

キャプチャーイット! ツールバー ダウンロード

最新バージョンをご確認ください

IE版:バージョン3.1.1(32bit版)

動作環境

OS:Windows 2000/XP/Vista/7/8
ブラウザ:IE 6.0以上

※ Windowsは、米国MicrosoftCorporationの米国及びその他の国における登録商標です。
※ 製品の仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。

  • ブラウザで表示しているページを画面コピーして、JPEGファイルとしてフォルダに保存します。
  • 画面コピーの方法は任意矩形キャプチャ、ウィンドウキャプチャなどがあり、用途に合わせて使い分けができます。
  • 切り取った画像をTwitterへスムーズに投稿できます。
    ※この機能をご利用になるにはTwitterへの登録(無料)が必要です。
    ※投稿内容の確認はTwitterにログインしてご確認ください。
  • 保存した画像は、ドキュメント作成やアプリケーション開発、市場調査など、さまざまな用途で活用できます。

スクロール・キャプチャー機能の提供について

画面コピー機能が6種類!ファイル形式や保存先も選べる キャプチャーイット!PRO ツールバー

仕様比較 (キャプチャーイット! ツールバー/キャプチャーイット!PRO ツールバー)

キャプチャーイット!PRO ツールバーと、Capture It! PRO バージョン4のすべての機能を30日間試用できます。

Capture It! PRO は、スクロールキャプチャなど豊富なキャプチャリング機能でパソコン画面をコピーして取り込み、加工、出力できるキャプチャリングソフトです。

ページトップへ

使い方

ちょっとした裏ワザや意外と知らない使い方はコチラ

  1. キャプチャリング
    任意矩形を切り取ります。
    キャプチャするエリアをマウスでドラッグして決定します。
    ▼これは便利!
    実行時に[Shift キー]を押すと、カーソル位置の拡大イメージを表示します。
    拡大イメージはキーを押している間表示され、カーソル位置はキーボードの↑↓←→キーで微調整できます。
  2. プラウザ全体
    ブラウザウィンドウのフレーム、ツールバーなどを含めてキャプチャします。
  3. 表示領域
    ブラウザ内のページが表示された部分のみキャプチャします。
  4. キャプチャしてつぶやく
    任意矩形でキャプチャ後、TwitPic、Twitterへ投稿します。
  5. つぶやき設定
    Twitterの認証を行います。
  6. 保存先を開く
    キャプチャした画像が保存されているフォルダを開きます。
    格納場所は マイドキュメント¥マイピクチャ¥CaptIt です。
  7. 検索
    左の入力エリアに検索語を入れ、検索ボタンをクリックするか、キーボードの「Enter」キーを押します。
    検索結果をブラウザに表示します。
  8. Capture It! PRO体験版インストール
    Capture It! PROの体験版をインストールできます。
    インストール後、初回起動日から30日間、製品版と同じ機能(ツールバーの一部機能を除く)をご利用いただけます。
  9. 新着情報
    キャプチャーイット!に関する情報をお知らせします。
  10. ホームページ
    クリックでツールバーページを表示します。
ページトップへ

ぷち トラブルシューティング

!! インストールの後、何がかわる?どこに現れる?
ブラウザのツールバーエリア最後にボタンパレットが追加されます。
IE版を移動するには、ツールバーエリアの右クリックメニューで[ツールバーを固定する]のチェックを外し、ドラッグしてください。
※お使いの環境や設定によりブラウザ内での表示位置が異なります。
!! 切り取った画像はどこにある?
マイドキュメント¥マイピクチャ¥CaptIt
に保存されています。ツールパレットの[保存先を開く]ボタンをクリックするとフォルダを画面の最前面に表示します。
!! ボタンをクリックしたけど、何も起こらないのはなぜ?
ブラウザ全体、表示領域の各モードで切り取りを行った場合、画像は自動的に保存先フォルダに保存されます。[保存先を開く]ボタンをクリックしてファイルにアクセスしてください。
!! キャプチャしても画像が保存されない、「保存先を開く」を押してもフォルダが開かない
VistaでIE7を使用されていてこのような現象が起きる場合は、「保護モードを有効にする」のチェックを外してください。
詳しくはCIP会議室をご覧ください。
!! 「キャプチャしてつぶやく」で切り取っても何も起こらない、「つぶやき設定」ボタンをクリックしてもダイアログが表示されない。
Twitterへの投稿機能を利用するにはVersion2.0以上の.NET Frameworkが必要です。
MicrosoftのサイトよりVersion2.0以上の.NET Frameworkをダウンロードしてインストールを行ってください。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/aa569263.aspx
!! キャプチャできない。ブラウザ全体のキャプチャリングしかできない。
Capture It!ツールバーをご利用中のブラウザに組み込まれている、他のプラグインやアドオンプログラムの影響で、ブラウザ全体のキャプチャリング以外のキャプチャリングが正常におこなえなくなる場合があります。
その場合、該当するプラグイン、アドオンを無効化してブラウザを再起動してお試しください。
なお、上記現象を確認された場合、お手数ですがサポートページよりプラグイン、アドオン名をお知らせください。
※Googleツールバーに含まれる「サイドウィキ」での障害はVersion3.1で対応済みとなっております。最新版をダウンロードしてご利用ください。
ページトップへ