株式会社クラフテック
キャプチャーイット!プロ
2005年3月31日アップデート情報(バージョン3.0.0.5)
バージョン3.0.0.3以前をご利用の方は、バージョン3.0.0.5へのアップデートをお願いいたします。アップデートファイルは、[ダウンロード]メニューの[アップデート]からダウンロードできます。
<改善・変更点>
「Capture It! データ」フォルダへの画像読み込み速度が向上しました。
「コマンドボタン編集ダイアログ」の「ビューワーコマンドボタン」をスクロールバーで表示できるように変更しました。
「ファイル」メニューの「印刷」から「排出」が選択されたときに行われる処理を、最後にキューに画像を保存したレイアウト設定で出力されるように変更しました。
読み込んだデータをコマンドパレットにドロップした場合、そのコマンドを実行するように変更しました。
システム設定に「終了時の位置サイズを保存」する機能を追加しました。
システム設定に「スナップショットタイマ使用時に終了キーを表示」する機能を追加しました。
カスタムコマンドからのキャプチャリング時にスペースキーでモードが切り替わるように変更しました。
<カスタムコマンドに関する修正>
カスタムコマンドで「指定サイズ矩形」モードで取り込みができない不具合を修正しました。
標準コマンド及びカスタムコマンドの任意形キャプチャリングで、「背景透明」設定を解除しても切り取った画像の背景が不透明にならない不具合を修正しました。
カスタムコマンドでスナップショットタイマーが動作しない不具合を修正しました。
「出力処理」の「ファイル」を「任意指定」(未設定)にし、「メール添付」をするカスタムコマンドを実行してもメーラーが起動しない不具合を修正しました。
カスタムコマンドの「出力処理」−「プリンタ」で、カスタムテンプレートにテキストが設定されているレイアウトを指定した場合、テキストが数字に文字化けする不具合を修正しました。
「出力処理」の「プリンタ」をカスタム分割に設定したカスタムコマンドを実行すると、設定した分割数に達する前に印刷される不具合を修正しました。
「出力処理」の「プリンタ」をカスタム分割に設定したカスタムコマンドを実行すると、行・列の設定が反映されない不具合を修正しました。
プリントキューに画像を複数枚保存した状態で、保存されている枚数よりも少ない分割数で印刷設定されているカスタムコマンドを使用しようとするとアプリケーションエラーが発生する不具合を修正しました。
プリントキューに画像を保存した状態で終了した場合に、Capture It! PROをインストールしたフォルダに印刷画像データが残る不具合を修正しました。
プリントキューをクリアできない不具合を修正しました。
コマンドパレットにデータをドロップしたときに、アイテムがない場所でドロップするとアプリケーションエラーが発生する不具合を修正しました。
「コマンドボタン編集ダイアログ」のコマンド処理の編集からコマンドを追加した場合に、「ビューワーコマンドボタン」に反映されない不具合を修正しました。
<メインウィンドウに関する修正>
「CaptureIt!データ」フォルダから他のグループにデータを移したときに、サムネイルが書き換わらない不具合を修正しました。
複数のウィンドウを開いている状態で、「その他のウィンドウ」ダイアログから編集ウィンドウを閉じようとすると、別のウィンドウが閉じてしまう不具合を修正しました。
「ファイルを開く」、「名前をつけて保存」ダイアログを閉じた後に、キャプションやメニューの表示がアクティブにならない不具合を修正しました。
「全ポップアップピクチャを閉じる」を実行できない不具合を修正しました。
ステータスバーに表示されるプリントキューの内容が正しく表示されない不具合を修正しました。
印刷プレビューを表示した時に「ウィンドウ」メニューのウィンドウ名が2重に表示される不具合を修正しました。
コマンドパレットに画像ファイルをドロップした時に、「ウィンドウ」メニューのウィンドウ名が2重に表示される不具合を修正しました。
設定ダイアログを表示した時に、「ファイル」メニューにキャプチャリング、スナップショットが表示される不具合を修正しました。
サムネイルウィンドウを最大化表示にした状態で印刷プレビューを表示して閉じると、サムネイルウィンドウの最大化表示が解除されてしまう不具合を修正しました。
複数のビュー表示を最小化から元のサイズに戻すとウィンドウが正しい位置に表示されない不具合を修正しました。
サムネイルウィンドウを最小化してビュー表示に切り替えるとアプリケーションエラーが発生する不具合を修正しました。
最大化表示の時に、サムネイル表示からビュー表示に変更して「元に戻す」ボタンをクリックすると最大化表示される不具合を修正しました。
グループパレットから非アクティブのグループを削除すると、アクティブ(最前面)のグループが削除され、右クリックメニューが無効になる不具合を修正しました。
<オブジェクトリンクに関する修正>
オブジェクトリンクしているアプリケーションからカスタムコマンドの印刷を行うとアプリケーションエラーが発生する不具合を修正しました。
オブジェクトリンクしているアプリケーションで、Deleteキーを押すとアプリケーションエラーが発生する不具合を修正しました。
<ファイルに関する修正>
「ファイルを開く」ダイアログのファイル形式「JPEG」に「.jpeg」を、「TIFF」に「.tiff」を追加しました。
「ファイルを開く」ダイアログの「読み込み可能な全てのファイル」に「.png」「.jpeg」「.tiff」を追加しました。
保存ファイル形式TIFFのオプションで「モトローラ系」を選択しても「インテル系」として出力される不具合を修正しました。
保存ファイル形式TIFFのオプション、LZW圧縮のチェックが逆になっている不具合を修正しました。
保存ファイル形式JPEGのオプションで「グレースケールイメージはグレースケールJPEGで保存」を選択すると、出力される画像がすべてグレースケールになる不具合を修正しました。
保存ファイル形式PNGのオプションで「インターレース」を選択し、ファイルサイズの上限を指定してもサイズをオーバーして保存される不具合を修正しました。
<編集ウィンドウに関する修正>
Windows Meで編集ウィンドウのレイヤー背景が正しく描画されない不具合を修正しました。
<スナップショットに関する修正>
スナップショットタイマーを有効にしている状態で「入力」メニューからスナップショットを実行すると、コマンドボタンで設定されている切り取りモードで実行される不具合を修正しました。
<キャプチャリングバーモード、ジャストワンボタンモードに関する修正>
キャプチャリングバーモード、ジャストワンボタンモードで起動後、ビューワーモードに切り替えて印刷処理をしようとすると、印刷が正常に行えなかったり、アプリケーションエラーが発生する不具合を修正しました。
ジャストワンボタンモード、キャプチャリングバーモードで起動時、本体バーサイズが正常に表示されない不具合を修正しました。
「出力処理」に「ファイル」と「ピクチャ」を設定したコマンドを組み込んだカスタムコマンドを、キャプチャリングバーモード、ジャストワンボタンモードで実行するとアプリケーションエラーが発生する不具合を修正しました。
<メール送信に関する修正>
メール送信したデータを「Capture It @添付」フォルダから削除しようとするとアプリケーションエラーが発生する不具合を修正しました。