株式会社クラフテック
キャプチャーイット!プロ
2005年9月7日アップデート情報(バージョン3.1)
バージョン3.0以降をご利用の方は無償でアップデートできます。アップデートファイルを[ダウンロード]メニューの[アップデート]ページからダウンロードしてご利用ください。
<変更・追加点>
「設定」メニュー、「設定/ヘルプ」ツールバーの「カスタムコマンドボタン」と「カスタムコマンド作成」を統合し、「カスタムコマンド」に変更しました。「カスタムコマンド」をクリックすると「コマンド編集」ダイアログが表示されます。編集操作を変更しました。
カスタムコマンドで、スクロールキャプチャの開始時にウィンドウの先頭に戻る機能を追加しました。
カスタムコマンドでスナップショットタイマーの終了キーを設定できるようにしました。
「コマンド編集」ダイアログに、セパレータをツールバーに表示する機能を追加しました。
「コマンド作成」ダイアログに「オートスタンプ」機能を追加しました。
「コマンド作成」ダイアログに「画像トリミング」機能を追加しました。
カスタムコマンドの「加工処理」に「減色」処理を追加しました。
カスタムコマンド「加工処理」の「サイズ変更」「回転」「ミラーリング」の加工順序を指定できるようにしました。
カスタムコマンドの「出力処理」で、ファイル保存先に絶対パスが設定されていない(フォルダ名のみ指定)場合に、「保存先の指定」ダイアログを表示するようにしました。
カスタムコマンドの「出力処理」に、保存した画像を特定のグループに登録する機能を追加しました。
ファイル出力の保存先が設定されていないコマンドに階層構造を持つフォルダをドロップすると、出力先に同名のフォルダの階層構造を作成して出力する機能を追加しました。
コマンド処理時にプログレスを表示し、処理の途中でキャンセルできるようにしました。
Capture It! データやグループの複数画像、外部のフォルダをパレットのコマンドにドロップして一括処理できるようにしました。
コマンドパレットに画像をドロップする際に、現在のドロップ先が判るようにしました。
「サイズ変更」に「余白を補完する」機能を追加しました。
「ホットキー変更」ダイアログを追加しました。「設定」メニュー、「設定/ヘルプ」ツールバーに「ホットキー変更」を追加しました。
ドラッグアンドドロップ中にキャプチャーイット上にカーソルがない場合や、ファイルをドロップすることができない場所の場合に禁止カーソルを出すようにしました。
「ヘルプ」メニューに「CaptureIt!PROホームページ」を追加しました。
「システム設定」−「全般」ダイアログのデザインを変更しました。
ポップアップ画像の右クリックメニューに、保存、印刷、画像加工などの処理を追加しました。
<修正点>
上書き保存をした場合に、確認のメッセージボックスが2回出る不具合を修正しました。
キャプチャリングのホットキー(Ctrl+F1)を2回続けて押すとアプリケーションエラーになる不具合を修正しました。
グループパレットで画像を選択した後に、右クリックでサムネイルウィンドウをアクティブにすると、グループの選択が切り替わらない不具合を修正しました。
グループが2つ以上ある状態で、どちらかのグループのウィンドウを表示させ、表示していないグループのデータをパレットから印刷、または印刷プレビューすると数回エラーメッセージが表示される不具合を修正しました。
編集で縦スクロールが表示されているとき、トリミングをするとアプリケーションエラーになる不具合を修正しました。
編集で、消しゴムのペンの太さを1または2にすると消されない不具合を修正しました。